ご飯・丼物

牛乳パックでちらし寿し

材料(4人分)
4合
昆布 10cm
大さじ2
   
A(すし酢)
 酢 100g
 砂糖 45g
 塩 15g
 昆布 5cm
   
B
 鶏挽肉 100g
 しいたけ 2枚
 しょう油 大さじ2/3
 酒 大さじ2/3
 砂糖 大さじ2/3
 しょうが絞り汁 小さじ1
   
C
 卵 2個
 酒 小さじ1
 塩 小さじ1/4
 片栗粉 小さじ1
 水 小さじ1
   
きぬさや 14枚
スモークサーモン 4枚
白ごま 大さじ2
のり 1/2枚
【作り方】
  1. からの牛乳パックを横にして、上部を切り落とし型を作る。
  2. 米をとぎ、昆布、酒を入れて炊飯する。
  3. Aの材料を混ぜてすし酢を作り、すし飯を作る。(すし酢の1/4量は残し、「リメイクマリネ&ガリ」で使用する。)
  4. Bの材料を鍋に入れ火にかけ、しいたけ入りそぼろを作る。
  5. Cの材料で錦糸卵を作る。のりは細切りにする。
  6. きぬさやは、さっとゆでスジを取り、4枚を1/2に、残りを1/4に切る。
  7. すし飯を3等分にして、1/3に鶏そぼろ、1/3に白ごまを混ぜる。
  8. 牛乳パックの型に大きめにラップをしき、鶏そぼろ入りすし飯→白ごますし飯→きぬさや(1/4に切ったもの)→すし飯の順に詰めていき、ラップをかぶせ軽く押して形を整える。
  9. ラップをとり、刻みのり、錦糸卵をのせる。
  10. 型からラップごと取り出し、皿にのせラップをはずす。
  11. 1/2に切ったきぬさや、端から巻いたスモークサーモンでトッピングする。

[ポイント]
●牛乳パックを型にすることで、手軽に豪華なお寿しができます。
●丸型や菱形など、さまざまな形、さまざまな具材で応用できます。
●形を整えるときに強く押さないこと! 食感が悪くなります。

塩麹おこわ

材料(4人分)
もち米 1合
1合
塩麹 大さじ1
黒ごま 少々
さつまいも 小1本
【作り方】
  1. もち米とお米を合わせてといで、いつも通りの水の量にひたしておく。
  2. さつまいもを1cm角に切り、水にさらしておく。
  3. 炊く直前に塩麹を混ぜ入れ、その上にザルにあげたさつまいもをのせて炊く。
  4. 盛りつけたご飯の上に黒ごまを散らす。

簡単たこ飯

材料(4人分)
3合
たこ 200g
しょうが 1片
小ネギ 適量
白だし 大さじ1
しょう油 大さじ2
砂糖 小さじ1
油揚げ 1枚
【作り方】
  1. 土鍋に洗ったお米、切ったたこ、千切りにしたしょうが、油揚げと、だし、調味料を入れる。
  2. 強火で沸騰したら弱火で10分。その後10分蒸らす。
  3. 食べる前に小ネギを散らして完成!

もちもちミルクごはん

材料(4人分)
3合
400cc
生クリーム 50cc
牛乳 200cc
コンソメキューブ 2個
バター 適量
しめじ 1株
マッシュルーム 1パック
オリーブオイル 少々
マジックソルト 少々
サラダ油(揚げ物用) 適量
カボチャ 1/4個
【作り方】
  1. 米3合をといで、水400ccに浸けておく。
  2. しめじ、マッシュルームは、食べやすい大きさに切り分ける。カボチャは、サイコロ状に角切りにする。
  3. カボチャは、サラダ油で素揚げにする。
  4. 土鍋にオリーブオイルをあたため、きのこ類を炒める。軽くマジックソルトをふる。
  5. 4.に牛乳、生クリーム、コンソメを入れ、バターを好みで入れて軽く混ぜる。
  6. 1.と5.を一緒に土鍋で炊き上げてから、最後に素揚げのカボチャをトッピング。仕上げにバターを溶かして完成。

静岡茶のごはん しらす桜えび添え

材料(4人分)
2合
お茶葉 ティースプーン8杯
小さじ1/2弱
こぶ茶 小さじ1/2
   
桜えび(生) 大さじ2
少々
しらす 大さじ2
きざみ海苔 少々
【作り方】
  1. お茶パックに茶葉を入れ、米と一緒に浸水する。
  2. 炊く寸前にお茶パックを取り出し、塩・こぶ茶を加えて炊く。
  3. 桜海老を茹でて塩少々をまぶし、しらす、きざみ海苔と共に茶飯の上にのせる。

丹波の恵み 丸ごとおこわ

材料(4人分)
丹波米 0.5合
もち米 1.5合
紫黒米 大さじ1
丹波栗 6粒
丹波大納豆・黒豆 各20g
干しきのこ 2g
   
(だし汁)  
 だし昆布 1枚
 水 380cc
   
小さじ1弱
たつのうす口しょう油 大さじ1
みりん 大さじ1
【作り方】
  1. 研いだ米3種に、だし汁を加え吸水する。
  2. 水で戻しておいた小豆、黒豆、きのこ類、栗を加える。
  3. 調味料を加え、ガス炊飯器「おこわ、おこげ付」で炊きあげる。

麦ごはん

材料(4人分)
2合
大さじ4(60g)
520cc
【作り方】
  1. お米を洗い、麦はそのまま入れて分量の水につけ、30分以上おく。
  2. 鍋を火にかけて炊く。

ごはん物

材料(4人分)
ごはん 4人分
豚バラスライス 200g
ニンニク 少々
片栗粉 大さじ1
レモン汁 少々
ネギ 1/2本
塩・こしょう 少々
ゴマ油 少々
   
(トッピング)  
 卵 2個
 紅ショウガ 少々
   
(あん)  
 白菜 1/4カット
 にんじん 1/2本
 えのき 1株
 しょうが 10g
 しらす 100g
 酒 大さじ2
 中華あじ(中華スープの素) 少々
 塩・こしょう 少々
 ゴマ油 少々
 片栗粉 大さじ1
【作り方】
  1. 豚バラにニンニク、片栗粉をまぶし、ゴマ油で炒める。次にネギを入れ炒める。
  2. 塩・こしょうで味をつけて、レモン汁を入れて味を調える。
  3. 2.でできたものを、ごはんとごはんの間に入れる。
  4. あんを作る。白菜は食べやすい大きさに、にんじんは薄い短冊切り、えのきは石づきを切り三等分に。しょうがは千切りにしておく。
  5. フライパンを熱し、ゴマ油を入れにんじんを炒める。火が通ったら白菜、えのきを入れ炒める。火が通ったらしらすを入れ炒める。
  6. 酒、中華あじ、塩・こしょうで味をつけ、しょうがを入れて炒める。
  7. 片栗粉でとろみをつける。
  8. 盛りつけをする。3.を皿の中央に置く。その辺りにあんを盛りつける。
  9. 半熟炒り卵を作り、盛りつけて紅ショウガを飾り完成。

まいたけの炊き込みご飯

材料(4人分)
2合
普通の水加減
まいたけ 200g
しめじ 200g
しょうが 1かけ
30cc
薄口しょう油 25cc
だしの素 5g
昆布茶 5g
【作り方】
  1. お米は洗って水気を切っておく。
  2. まいたけ、しめじは、石突きを取ってほぐしておく。しょうがは千切りにする。
  3. 1.に、酒・しょう油・だしの素・昆布茶を入れてよく混ぜる。水を入れてもう一度軽く混ぜてから、2.を米の上にのせる。
  4. すぐに炊く。

鯛めし

材料(4人分)
2合
鯛のあら 1尾分
赤酒 大さじ3
薄口しょう油 大さじ1と小さじ1
小さじ1
昆布だし 300cc
昆布 5cm1枚
ネギ 20g
刻みアゲ 10g
しょうが汁 大さじ1
【作り方】
  1. 鯛の頭、骨に塩大さじ1(臭みとり用・分量外)を振って30分程度置いておく。
  2. だしで浸水しておいた米に調味料(赤酒・薄口しょうゆ・塩)、しょうが汁、油抜きしたアゲを入れ昆布を入れる。
  3. 1.を水で洗い水気を抜き260℃のオーブンで8分焼く。
  4. 米の中に焼きあがった頭、骨を加え炊き上げ、骨だけとり出し出し昆布とネギを散らす。

フレッシュ・レモンライス ~瀬戸内広島発!フレッシュ・レモンプレート

材料(4人分)
1.5合
サフランだし汁 240cc
   
(A)  
 水 250cc
 音戸いりこ 10g
 サフラン ひとつまみ
   
レモンスライス 4切
   
合わせレモン汁  
 レモン汁 30cc
 塩 4g
 砂糖 ひとつまみ
   
サラダ菜 適量
スプラウト 適量
【作り方】
  1. Aを合わせたサフランだし汁を一晩置く。
  2. 米は洗って水を切り、ざるにあげておく。
  3. 2.の米と1.のだし汁とレモンスライスを炊飯鍋に入れて炊く。
  4. 炊けたら、合わせレモン汁を加え混ぜ合わせる。
  5. 盛り付けは、型に入れて抜き、サラダ菜・スプラウトと一緒に皿に盛る。

チキンロースト・レモンクリーム添えはこちら

神山梅と鳴門わかめのおむすび

材料(4人分)
1.5合
神山梅干し 適量
鳴門わかめ 適量
ごま 適量
ごま油 少々
【作り方】
  1. 米を研ぎ、炊飯する。
  2. 梅干しとわかめをたたく。
  3. 炊き上がったご飯に梅干し・わかめを加え、ごまを混ぜ、ごま油をたらす。
  4. おむすびにする。

旨みがぎゅ! 大豊作の山の幸おこわ

材料(4人分)
もち米 400g
うるち米 100g
冷凍しておいた栗
 (砂糖少々で揉んでおく)
8個
野沢菜漬け(刻む) 80g
舞茸 1パック約100g
エリンギ 1パック約100g
人参(銀杏切に) 2cm
   
(A)  
 醤油、みりん、酒 各大さじ1
 だしの素 小さじ1/2
   
(打ち水)  
 えのき氷 30g
 砂糖 20g
 白だし醤油 50g
 水 150g
 寒天 2g
【作り方】

(下準備)
・米は前もって2時間水に浸漬。
・蒸し器に水を入れ強火にしておく。

  1. きのこ類は食べやすい大きさに切り、(A)を合わせる。
  2. きのこ類を鍋に入れ煮て、打ち水も一緒に合わせる。
  3. もち米を蒸し布に入れ、栗を入れ、強火で10分蒸す。
  4. 途中、合わせておいた具材打ち水を加え混ぜ、さらに15分蒸す。10分程蒸らす。

土鍋炊き焼きねぎ飯~ねぎみそ添え~

材料(4人分)
長ネギ 2本
だし汁 400cc
大さじ1
小さじ1
しょう油 小さじ1
2合
   
(ネギみそ)  
 ネギ(青い部分) 適量
 みそ 大さじ2
 みりん 大さじ1
 砂糖 小さじ1
【作り方】
  1. 長ネギを3cm位の長さに切り、こんがりするまで魚焼きグリルで焼く。
  2. 土鍋に米とだし汁、調味料を入れ、焼いたネギをのせて炊く。
  3. ネギみその材料をすべて混ぜて、ネギみそをつくる。

むかごときのこのガーリックライス

材料(4人分)
1.5合
にんにく 1~2かけ
舞茸 1/4株
椎茸 5枚
むかご 30個
こねぎ 少々
だししょう油 大さじ2
しょう油 少々
コンソメ 小さじ1
オリーブ油 大さじ1
バター 小さじ1
【作り方】
  1. といだ米を炊飯鍋に入れ、むかごも入れて自動炊飯機能で炊く。
  2. フライパンにオリーブ油を入れ、みじん切りにしたにんにくを入れる。
  3. きのこ類を入れて炒める。
  4. 米を入れて炒め、だししょう油、コンソメで味付け後、最後にしょう油、バターをたらして火を止める。

富山ブラック飯(黒造りの炊き込みご飯)

材料(4人分)
2合
350cc
黒造り 1パック(70g)
ピーマン 2個
玉ねぎ 1/2個
干しえのき 1個
にんにく 1かけ
一夜干しいか 1/2杯
オリーブオイル 少々
   
(A)  
 酒かす 大さじ2
 上市でしょうがシロップ 大さじ2
 ケチャップ 大さじ1
 コンソメ 少々
 しょう油 少々
   
(トッピング)  
 プチトマト 6個
 大葉 5枚
【作り方】
  1. 米は研いで浸水、干しえのきは戻す。
  2. にんにく、玉ねぎ、ピーマンはみじん切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒める。
  4. 玉ねぎ、ピーマンを入れ、さらに炒める。
  5. 短冊切りした一夜干しいか、黒造り、4.(A)を鍋に入れ、ごはんを炊く。
  6. 細かく切ったプチトマトを炊き上がった鍋に入れ、しばらく置いてから混ぜて、お茶碗によそう。大葉(千切り)を散らす。

ミニトマトとタコの炊き込みごはん

材料(4人分)
ミニトマト 8個
2カップ
生タコ 200g
こんぶ 2g
   
(A)  
 しょう油 大さじ1
 オリーブオイル 大さじ1
 白ワイン 大さじ1
 にんにく(みじん切り) 少々
 パプリカパウダー 大さじ1
   
ねぎ(飾り用) 少々
【作り方】
  1. 米を洗って水気を切る。
  2. 生タコは、一度、凍らせたものを解凍する。塩もみをして、くさみ、ぬめりを取り、軽く茹でる。ぶつ切りにする。
  3. 土鍋に(A)の調味料と水(分量外)、米、タコ、ミニトマト、こんぶを入れ炊く。
  4. 炊けたごはんに、ねぎの小口切りをかける。

雑穀ごはん がごめ昆布のせ

材料(4人分)
米・雑穀米 2合
だし汁 430cc
   
〈がごめ昆布〉  
 がごめ昆布(乾燥粗引き) 大さじ3
 さもだし(「ならたけ」の津軽の俗称) 50g
 しょう油 大さじ1
 だし汁 100cc
【作り方】
  1. 米をとぎ、雑穀米、だし汁を土鍋に入れる。
  2. 雑穀ごはんを土鍋で炊く。
  3. がごめ昆布を同量の水で戻す。
  4. さもだしを、だし汁、しょう油で軽く煮る。
  5. あら熱がとれたら3.と混ぜる。
  6. 炊き上がったごはんの上に、5.をのせる。

干し「たら」と「きのこ」の炊きこみごはん カリカリごぼうのせ

材料(4人分)
干したら(吹雪たら) 1袋
えのき 1袋
しめじ 1袋
刻み昆布 2つまみ
ニンジン 5cmほど
米(てんたかく) 2合
   
A
 穴の谷しょうゆ 大さじ1
 酒 大さじ2
 みりん 大さじ2
 上市でしょうがシロップ 大さじ3
 ダシダ(韓国牛だし) 大さじ1
 ごま油 少々
 てんさい糖 少々
   
ごぼう 15cmほど
少々
少々
干したら(すきみたら) 少々
ごま油 少々
白いりごま 少々

※吹雪たらは、干したたらを細かくほぐしたスルメみたいな食材で、富山県の新湊で作っています。

【作り方】
  1. 米は洗ってザルにあげ、水気を切る。
  2. 吹雪たら、干したえのきとしめじ、刻み昆布は水に浸して戻す(戻し汁は炊飯時に使用)。
  3. ニンジンは細切りにする。
  4. 鍋に米、2、ニンジン、戻し汁+A+水で420ccにして入れて炊く。
  5. ごぼうはよく洗って、皮ごとピーラーで薄切りにし、油で揚げ塩少々をふる。
  6. すきみたら(水につけ塩抜きしたもの)にごま油を振りかけ、グリルで焼く。
  7. 炊き上がったごはんを器によそって、ごぼうとすきみたらを上にのせ、白ごまを散らす。

きつねの土鍋寿司

材料(4人分)
米(ふっくりんこ) 3合
540cc
小揚げ 3枚
ニンジン 1/2本
しいたけ 2枚
白ごま 大さじ2
だし汁 200cc
   
調味料
 しょう油 大さじ2と1/2
 みりん 大さじ2
 砂糖(てんさい糖) 大さじ1
   
合わせ酢
 酢 大さじ3
 砂糖(てんさい糖) 大さじ2
 塩 小さじ1/2
   
飾り用
 いんげん(またはささげ・絹さや) 適量
 卵 2個
 塩 少々(いり卵用)
【作り方】
  1. 米を洗って、水をはり30分吸水したあと炊く。沸騰後、弱火で10分。その後蒸らす。
  2. 小揚げ、ニンジンは1cmの角切り、しいたけはみじん切りにして、だし汁と調味料を入れ、水分がとぶまで煮る。仕上げに白ごまを入れる。
  3. 炊き上がったご飯に、小鍋で一度沸かした合わせ酢、2.を入れ混ぜ合わせる。
  4. 下ゆでしたいんげんと、いり卵を飾りできあがり。